小倉会計事務所

Current News

キャスト確定申告まで
トータルサポート

キャストの立場からすると、毎月の報酬から税金が引かれた金額を支給されています。確定申告をすることにより、年間の 報酬から経費を差引いた上で、税金を再計算しますので、 納めすぎた税金が還付されることがあります。


キャスト報酬に
係る源泉所得税の
還付について

平成22年3月2日の最高裁判決においてキャストに支払う報酬の源泉所得税の計算方法が示されました。 (以下、国税庁サ イトより抜粋)

1.キャスト報酬の支払金額から控除する金額の計算について


所得税法第204条第1項第6号及び租税特別措置法第41条の20第1項に規定するキャスト報酬については、一回の支払につき5千円にその支払金額の計算期間の日数を乗じて計算した金額を控除した残額に百分の十の税率を乗じて計算した金額を源泉徴収することとされています。この「計算期間の日数」については、「営業日数」又は「出勤日数」ではなく、キャスト報酬の支払金額の計算の基礎となった期間の初日から末日までの全日数によるとする解釈が、平成22年3月2日の最高裁判決において示されました。

2.源泉所得税の還付について


これまで「計算期間の日数」について「営業日数」又は「出勤日数」により計算したため納付した源泉所得税が過大であった場合には、過大に納付された源泉所得税の還付を受けることができます。 国税庁では、平成22年3月2日の最高裁判決以降、過大に納付された源泉所得税の還付請求を受け付けております。

3.還付請求を行うに当たっての留意事項


(1) 還付請求手続について
源泉所得税の還付については、納付の日の翌日から5年以内のものについては、源泉所得税の誤納額還付請求書を提出して還付手続きを行います。
(2) 還付金額の返金等について
誤納額として還付される金額は、キャスト報酬の支払金額から天引きされたものですので、源泉徴収義務者の方は還付金額を各キャスト等の方に返金していただく必要があります。 また、返金を受けたキャスト等の方は源泉徴収された税額が変更となりますので、平成21年以前分については修正申告をして返金相当額を納付していただく必要があります。